• facebook
  • Twitter
  • calendar

  • グローバルナビ

物産展開催スケジュール 2017年12月 前の月 次の月
S M T W T F S
0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
facebook twitter

About 陸前高田応縁隊について

陸前高田市について

岩手県陸前高田市は、岩手県の南に位置する宮城県との県境にある人口約2万人の街です。 震災前は、沿岸部に約2kmに渡り、砂浜と約7万本の松による防潮林があり、陸前高田を代表する『高田松原』が広がっておりました。海と山に囲まれた土地柄ならではの、美味しい海の幸また山の幸が豊かな街でした。

2011年3月11日に発生した東日本大震災によって、市街地は壊滅的な被害を受けました。 防潮林として活躍してきた松林も流されてしまい、現在は奇跡的に一本だけ大津波に耐えた『奇跡の一本松』がシンボルとして残されております。沿岸は防潮堤の工事、市街地は埋め立てられ嵩上げ工事が行われており、市街地にあった商店や居住地は高台を中心に拡散しましたが、営業を再開された店舗や新しい商店街もでき、前向きな方々が多い街です。

陸前高田応縁隊について
 

陸前高田応縁隊について

2011年3月11日に発生した東日本大震災によって壊滅的な津波被害を受けた岩手県陸前高田市。 直後は物資支援等の緊急支援を行っておりましたが、都内で陸前高田市に縁のある方や応援している方との交流会を開催し、離れていても陸前高田市の為に何かをしたいというお気持ちの方が多くいることを知り、2012年2月から陸前高田市の物産展を首都圏を中心に開始しました。 それぞれ普段は仕事や生活があるなかで、知識や経験のない全くの手探りの状況から始めた物産展でしたが、陸前高田市の為に何かをしたい、関わり続けたいという強い想いのある方々が自然と集まり、これまで多くのボランティアのみなさまに支えられながら活動を続けております。 2015年には開催数も100回を超え、都心にいながらできる遠方地域への応援活動として、ボランティアの皆様と一緒に歩めていければと願っております。

陸前高田応縁隊について

隊長挨拶

(日本マイクロソフト FEST2015 物産販売会場にて) (日本マイクロソフト FEST2015 物産販売会場にて)

陸前高田応縁隊隊長の吉田です。
1982年、岩手県陸前高田市高田町で生まれました。
町内の小中高を卒業し、大学進学のため神奈川県へと上京、IT企業に3年間勤めた後、横浜港の観光船運行会社へ転職。
2011年3月11日、船上での勤務中に東日本大震災が発生しました。
帰宅後に陸前高田市の状況を知り、当時任意団体だったSAVE TAKATAと連絡を取り合いながら、支援物資を集め同級生と陸前高田へ向かいました。
以降、本業を続けつつSAVE TAKATAの一員として、2012年から関東圏にて陸前高田物産展を開催。
陸前高田の事業者様、会場をご提供いただける団体様、企業様、ボランティアの皆様など、本当に多くの皆様に支えていただき、2015年には開催数100回を達成しました。
関東圏にいながら陸前高田にご縁のある方々の繋がり・交流の場として、今後も継続して陸前高田をご紹介し続けて参ります。

 

プロボノ

  • dummy
    dummy
    dummy

    陸前高田応縁隊は2013年に第1回目となりますプロボノ支援を日本マイクロソフト株式会社の社員ボランティア(=プロボノ)にご支援いただき、物産展開催に伴う運営フローをまとめていただきました。陸前高田にもご訪問いただき、当時の陸前高田をご紹介致しました。
    また2015年には第2回目のプロボノ支援をいただき、日本マイクロソフト株式会社と株式会社セールスフォース・ドットコムの社員ボランティア(=プロボノ)の支援により、Office365とSalesforceの導入をしており、ボランティアの個別情報や物産展の売上管理等を効果的に実施させる仕組みづくりを進めております。

事業者の皆様

準備中

物産展開催スケジュール 2017年12月 前の月 次の月
S M T W T F S
0102
03040506070809
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

© 陸前高田応縁隊